Monthly Archives: 11月 2012

You are browsing the site archives by month.

脊柱管狭窄症

季節の変わり目になり、脊柱管狭窄症患者が増えてきた。
即効性のある治療方法がない病気なので、患者と寄り添って
この病気に立ち向かっていかなければならない。
脊柱管狭窄症を患ってしまうと、脊柱を通る神経を外部組織が
圧迫してしまうので、腰から下半身にかけて痛みやシビレといった
不快感の症状が出る。
重度の疾患になると、歩行困難や寝たきりにもなりかねない
怖い病気だ。
落語家の歌丸師匠や、元日本女子バレーの大山香奈選手も
この脊柱管狭窄症を患った経験がある。
だが、激しいスポーツは控えるにしても、日常の生活には
影響が出ない範囲で改善していくことは可能だ。
今後、iPS細胞を活用した新しい治療技術でこの病気も
減っていくと思われる。