Category Archives: 銀座 個室

銀座のキャバクラへ

インフルエンザ、ノロウイルスといった冬の風邪が去った
かと思ったら、次は花粉症。
医師は落ち着く暇なし。

最近、遊んでいないなと、なんだか欲求不満に陥った私は、
昨夜、銀座キャバクラで羽を伸ばしてきました。
さすがの私もひとりで行く度胸はなく、医師仲間数名に
連絡をいれ、同行者を募ったところ、100%の参加率。
みんな、疲れているんだと実感。

と同時に、銀座といえばクラブなので、
銀座のキャバクラというところに興味をそそったのだろう。

実は私も、銀座キャバクラは初めての体験

ある日、たまたま通りかかった所発見したお店。

店構えも、いわゆるキャバクラとは違い高級感が漂っていた。
いくら羽を伸ばしたいと言っても、ハイテンションで
騒ぐ体力と気力がない私にはもってこいだと思った。

いざ入店してみると、大正解。

いわゆる黒服と呼ばれる店員も実に落ち着いた対応で
もちろん、女性達も品が溢れていた。
クラブと違って、価格設定もリーズナブルで、
同行した仲間も大満足で帰っていった。

今日は一日くもり空で、憂鬱な一日になったはずだが、
銀座キャバクラのおかげで、なんだかフットワークが軽い。

せっかくだから今夜は、少しウォーキングをしてみようと思う。

銀座の個室

年に1回、大学を卒業した医師仲間で会食をしている。
医師なのですべての病気の治療ができるのだが、
それぞれ専門の分野を絞って医療活動に従事している。
この会食に集まるのは内科、外科、泌尿器科、皮膚科、
肛門科、耳鼻咽喉科など、小さな総合病院だ。
これだけの先生が集まれば、話題が絶えない。
医師という職業柄、羽目を外すことはめったにない。
だからお酒を飲むときは必ず個室を予約して集まる。
今回も場所は銀座の個室となった。
懐は温かい方なので銀座茶寮の個室を予約し、
夏のハモをみんなで頂いた。
こうして銀座の個室で仲間に会うと、医師としての誇りや
高い倫理観を自覚する。
一人一人は微力だが、こうして一堂に会すと旧態依然の
医療業界の改革を起こせる予感がする。